スポンサーリンク

筋トレの食事に!1食でたんぱく質が40g摂れるプロテインラーメン

この記事は約15分で読めます。
AFURIのプロテインらーめん(柚子醤油)
Aさん
Aさん

筋トレしていて美味しくたんぱく質を取りたい!

Bさん
Bさん

ダイエット中だけどラーメンが食べたい!!

cさん
cさん

家で本格的で美味しいラーメンを食べたい!

と思う方に高タンパクなプロテインラーメンを紹介していきます!

筋トレやダイエットしている方や家で本格的で美味しいラーメンを食べたいと思っている方に必見です!

最後に商品のリンクを張っておきますので、気になった方はそちらをご覧ください!

スポンサーリンク

・AFURIのプロテインらーめん(柚子醤油)

AFURIのプロテインらーめん(柚子醤油)

今回紹介するプロテインラーメンはAFURIさんから販売しているプロテインらーめん(柚子醤油)になります。

こちらは市販で売られている一般的なラーメンと何が違うのかと言いますとたんぱく質量が1食あたりなんと40gを超えているラーメンになります!

これがどれだけ多いのかと言いますと市販のインスタントラーメンはおよそたんぱく質量が10g前後の物が多い感じになるので、約4倍近くのたんぱく質が含まれています!

厚生労働省「日本人の食事摂基準」によると成人男性の1日のたんぱく質の摂取推奨量は60g~65gで、成人女性の場合は50gと報告されていますので、1食で1日のたんぱく質量の約6~7割も摂ることができます!

そして比較的低糖質な上に食物繊維がかなり豊富なラーメンになっています!

このプロテインラーメンは特に「麺」と「揚げかまぼこ」に力を入れてるみたいです!


【自家製 プロテイン麺】

麺に関しては、AFURIの自家製麺の原料を供給いただいている日清製粉(株)の協力を仰ぎ開発。半年以上の開発期間を経て、味と栄養バランスの両方を兼ね備えた特注麺の開発に成功しました。糖質を抑えつつ、食物繊維をたっぷり含んだ配合としています。また、プロテイン要素としては、卵白を使用しています。

https://shop.afuri.com/items/51389376

【揚げかまぼこ】

具材には、同じ神奈川の老舗企業・鈴廣かまぼこ(株)に依頼をし、プロテインらーめん専用の揚げかまぼこ2種(プレーン/ねぎ・生姜)を用意。かまぼこの原料である白身魚は、低脂質で高たんぱく。さらに必須アミノ酸をバランス良く含んだ、アミノ酸スコア100の食材です。出汁にこだわったAFURIのらーめんスープとの相性も抜群。

https://shop.afuri.com/items/51389376

これだけ聞くとなんかすごそうなラーメンだなと思うかもしれませんが、栄養成分表も見ながら実際の所を見ていきましょう!

・栄養成分表

プロテインらーめん(柚子醤油) のカロリーや栄養成分は以下の感じになっています。

エネルギー591.4kcal
たんぱく質43.7g
脂質19.4g
炭水化物69.6g
食塩相当量6.71g

たんぱく質は43.7gと結構プロテインな感じですが、エネルギー約600kcalあるので、これだけで1食になりそうですね。

+a何か食べるとカロリーの過剰摂取になりそうなので要注意ですね。

・原材料

プロテインらーめん(柚子醤油) に使われている原材料は以下の感じになっています。


プロテイン麺【加工でんぷん、小麦粉、物性たんぱく、塩、卵白粉、小麦ふすま、かんすい、米油】/醤油スープ(鶏ガラ、鶏脂、たまり醤油、再仕込み醤油、なま醤油、魚介エキス、野菜エキス、生姜、昆布、煮干し、チキンエキス、魚醤、塩、なたね油、米油、ねぎ、さば、清油、本みりん、鰹、焼あご、いわし、ざらめ糖、玉ねぎ、にんにく、エシャロット、ドライトマト、唐辛子)【一部に鶏肉・小麦・大豆・さけ・さばを含む】/鶏チャーシュー【鶏肉、ワイン、藻塩、魚醤、砂糖、生姜、醤油、香辛料】/揚げかまぼこプレーン【魚肉(輸入)、モリン、卵白、砂糖、でん粉、食塩、昆布だし、椎茸だし、酒粕、まぐろ魚油、魚介エキス、揚げ油(米油)、(一部に卵・えびを含む)】/揚げかまぼこねぎ生姜【魚肉(輸入)種もの(ねぎ、しょうが)、卵白、砂糖、でん粉、食塩、昆布だし、椎茸だし、酒粕、まぐろ酒油、魚介エキス、揚げ油(米油)、(一部に卵・えびを含む)】/ほうれん草【ほうれん草】/柚子果汁【柚子】


ここは色々入っているんだな~と思うぐらいでいいと思います!

・ 柚子醤油らーめんとの比較

プロテイン仕様ではない柚子醤油らーめんも販売しているみたいでそちらとの比較してみました!

プロテインらーめん(柚子醤油)柚子醤油らーめん
エネルギー591.4kcal635kcal
たんぱく質43.7g21.1g
脂質19.4g23.8g
炭水化物69.6g79.6g
食塩相当量6.71g5.7g

柚子醤油ラーメンよりたんぱく質が2倍程含まれていることがわかりますね。

たんぱく質が2倍も含まれているとなると、その分カロリーも上がるかと思いきや、脂質と炭水化物が抑えれているので、プロテインらーめん(柚子醤油)のカロリーは低めになっています。

・ プロテインらーめん(柚子塩) との比較

柚子醤油味以外にも柚子塩味もあるみたいなので、そちらの比較もしてみました!

柚子醤油より柚子塩の方が一見するとカロリーが低そうな感じがしますがどうなんでしょうか。

プロテインらーめん(柚子醤油)プロテインらーめん(柚子塩)
エネルギー591.4kcal578.4kcal
たんぱく質43.7g42.7g
脂質19.4g19.5g
炭水化物69.6g67.2g
食物繊維18.2g18.1g
食塩相当量6.71g7.81g

確かにプロテインらーめん(柚子塩)の方がカロリーは若干低いみたいですが、全体を通してみるとあまり大差ないみたいですね。

醤油か塩のどちらか好みの方を選んで食べても大丈夫そうです!

・商品

注文した後約1週間ほどで小柄の段ボール入って届きます。

AFURIのプロテインらーめん(柚子醤油)の外箱

ヤマトのクール便で冷凍された状態で来るので、直ぐ作らない場合は冷凍庫に入れておきましょう!

・同梱物

箱を開けて中身を出すと次の写真のものがでてきます。

AFURIのプロテインらーめん(柚子醤油)の同梱品
  • 自家製 プロテイン麺(約110g)
  • 鶏魚介スープ(約360cc)
  • 高知県産 生搾りゆず果汁(5cc )
  • 特製鶏チャーシュー(50g )
  • ほうれん草(50g)
  • 鈴廣 揚げかまぼこ2種(プレーン/ねぎ生姜)

と6つのものが同梱されています。

中身が全て入っているか確認しましょう!

・作り方

中には作り方の紙も入っているので、これを読めばまず間違えずに作れそうです。

AFURIのプロテインらーめん(柚子醤油)の作り方

次の美味しく作るポイントを意識しながら作っていきましょう!


  • 茹でた麺はしっかり湯切り!
  • 鶏チャーシューはよく切れる包丁で薄くスライス!
  • かまぼこを軽く炙るとより美味しい!

・用意するもの

まずはプロテインらーめんを作るのに以下の調理器具を用意しましょう!


  • お湯
  • 大きめの鍋2つ
  • ザル
  • まな板
  • 包丁
  • はさみ

大きめの鍋2つとありますが、鍋1つでも作ることができるので、2つ無い方でも大丈夫です。

・準備

調理器具を揃えたら次は事前準備です!


丼にお湯をはって温めておきます。チャーシューと柚子は、あらかじめ冷蔵庫か流水で解凍しておきます。鍋2つにはたっぷり水をはります。


作り方の紙には 「丼にお湯をはって温めておきます。」とありますが、お湯を張らなくても美味しく作れます。

もちろんお湯を張った方がさらに美味しく作れるので、できればお湯を張りましょう!

☆鍋が1つしかない方は鍋1つにお湯を入れる感じになります。

・湯煎

事前準備を終えたら、水の入った鍋2つもしくは1つを火にかけましょう!


鍋を火にかけ沸騰したら、スープパックの封を切らずにお湯の中に入れ、10分ほど温めます。具材パックも同様に、1分半ほど温めます。


温める順番はスープが先で具材が後です。

具材を先に温めるとスープを温めるのに10分ほどかかってしまい、待たないといけないので、その間に具材が冷めてしまいます。

・麺を茹でる

スープパックと具材パックを温めている間に鍋が2つある方はこちらの作業も同時にやりましょう!

☆鍋が1つしかない方は02でスープと具材を温めた後に鍋を折り返し麺を茹でるのに使いましょう


もう1つの鍋を火にかけ、沸騰したら冷凍状態のまま麺を入れます。自然とほぐれてきたら箸でほぐし、お好みのかたさに茹でます。


おすすめの茹で加減は1分45秒~2分15秒の間です。

麺が細麺でちぎれやすいので、ほぐす際はあまり強く回してほぐさないように注意しましょう。

・仕上げ

スープパック、具材パックを温めて、麺を茹でたら最後の仕上げです!


①で温めておいた丼の湯を捨て、②で温めたスープを注ぎます。③で茹で上がった麺をザルなどで湯切りし、丼に盛り付けます。


温めたスープは結構熱くなっているので、スープパックを切った際にこぼして火傷しない様に気を付けましょう。

・盛りつけ

パックに入っているほうれん草やかまぼこ、鶏チャーシューをはさみを使い取り出しましょう!


箸で麺を整え、具材をトッピングします。最後に柚子をよく振ってから、回し入れたら、完成です!


後は自分の好きな具材を追加で盛り付けて完成です!

・完成・実食

完成すると下の写真の感じになるかと思います!

今回は、同梱されている具材以外にも「煮卵」、「メンマ」、「刻みネギ」を盛り付けてみました!

AFURIのプロテインらーめん(柚子醤油)

食べてみた感想は味はあっさりとした醤油味で食べやすく、そこに柚子の甘酸っぱさと香りが効いていて、かなり爽やかな味がします!

そして、付属の揚げかまぼこが意外にも分厚く歯ごたえがあってボリュームがありました!

プロテインラーメンと言うと普通のラーメンより味が薄かったり控えめだったりしますが、このプロテインラーメンはそんなことなくしっかりと味があって、寧ろ店に並べそなくらい本格的な味がします!

・まとめ

いかがだったでしょうか。

たんぱく質が約40g含まれていて比較的低糖質なプロテインラーメンでした!

最後に欠点があるとするなら、市販で売られている袋麺やカップ麺に比べたら作るのに時間と手間がかかるので、サッと食べたい方にはあまり向かないかなと思います。

そして3食で¥3,480円と市販のカップ麺や袋麺に比べたら結構高めの値段になるところですね。

それを踏まえても自宅で作るタイプのラーメンの中ではかなり味のクオリティーが高いものになっていますので、1回食べてみてどうでしょうか。

今回、紹介したプロテインらーめん(柚子醤油)はこちらから購入することができます。

プロテインらーめん 3食入り(柚子醤油) | らーめんAFURI 公式通販サイト
らーめんAFURIの通販サイトです。プロテインらーめん(柚子醤油)のご案内しております。

醤油より塩味が好きな方はプロテインらーめん(柚子塩

プロテイン関係なくあっさりとした柚子醤油味のラーメンを食べたい方は柚子醤油らーめん


コメント

カテゴリー

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました